静岡市のエステサロンマロウド 糖質摂取における肌への影響

2019/02/12 ブログ

静岡市にあるエステサロン、マロウドです。

今日のおやつはご近所さん(藤枝店のね!)にある

低糖質おやつを扱っているLoccoさんのチーズケーキ。

 

昨今は健康と美容のため、低糖質の食事を摂る方も多いですね。

マロウドスタッフもトレーニングの一環で

数年前から糖質に気を配らざるを得ない状況に。

 

ごはん、パン、麺類、イモ類やごぼうなどの根菜類。。。

もちろん大好きな大好きな甘いものも控えるべき食べ物。

 

確かに美容の観点からしても糖質は控えるべきなのでしょう。

なぜなら。。。

第一に「糖化」の問題。

食べ物から摂取した余分な糖質が体内のタンパク質や脂質と

結びついてコラーゲン繊維が破壊されると

肌は弾力を失いハリがなくなりシワの原因に。

 

さらに糖化によって生成された物質が

皮膚の細胞に沈着するとシミやくすみとなり、

肌の透明感が失われます。

よく例えにあがるホットケーキ。

焼く前は真っ白なみるく色の生地が、焼くとこんがりきつね色に。

そうです。

あの状況がまさに糖化なのです。

あの状況が肌の上で起こってしまうのです。

 

そして、髪のタンパク質が糖化すると髪のハリやツヤがなくなるとも。

糖化から生まれる生成物質「AGE」は細胞などを劣化させてしまうのです。

 

うーん。。。

こうやって改めて文字にしてみると

糖質をむやみに摂取するのは、はばかられますね。

 

でも、甘いものがお好きな方なら経験があるはず。

 

疲れていたり、ストレスを感じると

無性に甘いものがたべたくなる時があるんです。

それを、身体に良くないからと我慢することがまたストレスになったり。

 

糖化もお肌にとってはよろしくないことなのだけれど、

ストレスもまたお肌にとって非常によろしくないことなのです。

 

お肌の細胞と神経細胞って、つながっているんです。

疲れている時や悩みがある時って、表情やお肌に出ちゃいますよね。

「どうしたの??疲れてる??」

なんて聞かれちゃうこと、ありませんか??

 

適度な糖質制限はお肌と健康管理に有益だと思うのだけれど、

無理は続かないし、頑張りすぎは逆にお肌にも影響します。

 

知識と低糖質のおやつをうまく使って、

その時々の自分の気持ち、からだと対話して

ゆるーく、ストレスなく美肌と健康を維持していきたいものです。

 

おだやかな午後。。。

Loccoさんのチーズケーキをほおばりながら。